White Vase

a0146529_10563591.jpg

[PR]
# by eripottery | 2016-05-20 10:58 | Comments(0)

久々にやってしまった

5月もはやいもので三分の一がすぎてしまいました、、、。

a0146529_02324581.jpg

ショウがおわってまた制作にとりかかっていましたが、
先週木曜日から風邪で寝込んでしまいました。
しかも一旦少しよくなりかけ、もう平気だろうと思っていたらさらに悪くなったり。
(治りかけが肝心だというのにちょっと甘く見てしまい失敗)
今日から落ち着いてきたので様子を見ながらまたゆっくり再スタートです。
寝込むほどの風邪にはもう絶対になるまいと
体力づくりをしたり早めの対策をしたりしていろいろ気をつけていて
ここ3年ぐらいは風邪で寝こむ、なんてことはほぼなかったのに。
ちょっと気がゆるんでいたかな。本当に健康第一を痛感です。


[PR]
# by eripottery | 2016-05-11 02:50 | Comments(0)

2年ぶりのArt Walk San Diego

週末は、サンディエゴでのショウでした。
ジャカランタの季節です。

a0146529_06343199.jpg

3年前、2年前、、、と参加して今回は3回目。
家を出発する時から雨。そして着いてからもやまず。
始まってからようやくやんで、、、というかんじだったので、土曜の朝はお客さんが少なめ。
でも、午後、日曜日はたくさんのお客さんがいらっしゃいました。
ゴールデンウィークで日本からサンディエゴに旅行でいらっしゃったという方たちも。

a0146529_06350566.jpg

ロサンゼルスとサンディエゴの中間あたりに住んでいるけれど、
普段サンディエゴに来る機会はほとんどないので前回のショウ以来だったと思います。
サンディエゴではこのショウしか参加したことがないですが、
LAともまた違った雰囲気や反応を毎回感じ、面白いなと思っています。

このショウが終わり、夏のショウの準備がはじまります。
例年の夏よりも予定をつめこんでしまったので、ここから体力勝負。
ショウ、終わってほしくなかったような、、、。


[PR]
# by eripottery | 2016-05-04 07:11 | Comments(0)

Baskets

先月のスコッツデール以降、今週末に参加するサンディエゴでのショウの準備に追われていたら
あっという間に4月が終わってしまいました。
今月作ったもののひとつ。

a0146529_07095492.jpg

明日からサンディエゴでのショウです。
自宅から車で片道2時間かかり往復はちょっと大変なので現地に宿泊はするものの、
サザンカリフォルニアエリアでのショウはほっとする感じです。


Mission Federal ArtWalk

April 30 + May 1, 2016 11am – 6pm

Little Italy

San Diego, CA




[PR]
# by eripottery | 2016-04-30 07:17 | Comments(0)

セドナへ

今回、せっかくアリゾナに行くなら、、、とショウの1日前にセドナに立ち寄りました。
セドナは今回が初めて。

着いた日は、カセドラルロックを見たり、ボイントンキャニオンのトレイルを少し歩いたり、

a0146529_6405474.jpg


この晩しかチャンスがないので、ボイントンキャニオンのトレイルをなかばで引き返し
夕日のポイントで有名だというエアポートメサから夕日をみたり。

a0146529_641844.jpg

a0146529_641558.jpg

今回は部屋からベルロックが見えるところに宿泊しました。
オーナー夫妻も素敵な方たちでまたいつか戻りたいなぁ。

a0146529_6411254.jpg


翌朝は早起きしてベルロックへ。

a0146529_761528.jpg

ほかのところにも登ってみたけれど、わたしは岩登りは向いていないみたいでした。
ベルロックから朝日を、、、と思っていたけど岩登りに途中で戸惑っていたら
いつのまにか朝日が登ってしまいました。
セドナというと岩の上で気持ちよさそうにヨガなどというイメージですが、
私には高い岩の上からはちょっとそんな気持ちの余裕は持てなそうでした。

お昼にはセドナを出発してスコッツデールへ。短い滞在だったけど立ち寄れてよかった。
ショウの前の良い小休止になりました。

[PR]
# by eripottery | 2016-03-22 06:18 | Comments(0)

Scottsdale Art Festival

先週は今年初めてのショウでした。

アメリカ有数のリゾート地として知られているというアリゾナ・スコッツデールでのショウ。
初めての場所でした。

今回のショウは、金、土、日、の三日間。
この季節までアリゾナとカリフォルニアでは1時間時差がありますが、
この週末の日曜日から西海岸も夏時間がはじまるため
水曜日にアリゾナに入って一足先に1時間早い生活がはじまりました。
木曜の夕方、会場でセットアップ。夕方は涼しいのかと思いきや、まだまだ蒸し暑い。

a0146529_543845.jpg


おだやかな天候の中、金曜からショウがはじまりました。

a0146529_542571.jpg


リゾート地だからかな?他州からというお客さんもちらほら。
作家の方たちもほとんどが他州から。しかもかなり遠くからも。

a0146529_57768.jpg


a0146529_554978.jpg


a0146529_541666.jpg


a0146529_56168.jpg


ショウの旅のときは、出発がおくれたりして遅い時間にチェックインすることもあるので
なかなか機会もなかったけど、今回は初めてAirbnbで宿泊しました。
かわいらしい一軒家に住む今回のホストさんはとっても親切な方で、
ショウの合間に、水分をちゃんととってね、とメッセージを送ってくれたり、
最終日にはブースに足を運んでくださったり。

3日間のショウを終えて、夕方、そのままカリフォルニアへ向かいました。
フェニックスあたりで見た夕日。

a0146529_56152.jpg


今回のショウはファインアートショウの世界ではハイクラスのショウのひとつとして知られていて、
今年のあたらしい挑戦のひとつでした。
運良く出させてもらえることになりせっかくの機会なのだから、
作り慣れているものばかりを数多く作るのではなく
リスクのあるものにも思い切ってトライしていこうと思って、
年明けからの2ヶ月半の間に、失敗に失敗を重ねて、出発直前ギリギリまで粘りましたが、
結局思い描いていたものたちが、すがすがしいほどの大失敗に終わりました。
重なる失敗の原因が少しわかりかけたかも、、、というところで時間切れとなり
アリゾナ出発の日を迎えることになりました。
限られた時間を新しい試みに費やしたため最終的な作品数も少なく、
そのほとんどが花瓶やカップ、ボウルなど作り慣れたものになってしまいました。
自分としては物足りない展示にはなってしまったけれど、冒険したかったんだから仕方なし。
それにこういうせっぱつまった状況でもないとここまで試したりできなかったとも思うので、
思い切ってやれたいい機会だったかなと思っています。

ショウ自体も今までとはだいぶ違った展開でいろいろ勉強になりました。
周りの作家の方たちもとてもフレンドリーな方たちばかりで、
彼らの話からも、今まで考えたこともないようなことを考えたりするきっかけをもらったり、
とにかくいろんな面であたらしい経験をさせてもらえたショウでした。

[PR]
# by eripottery | 2016-03-20 10:50 | Comments(0)