<   2017年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

嬉しいメッセージ

ボウルを購入してくださった男性のお客さまが、
メッセージとともに写真をメールで送ってくださいました。
素敵なスカンジナビアンのテーブルの上にのせて。
直径35センチぐらいのボウルです

a0146529_12421428.jpg





[PR]
by eripottery | 2017-08-16 22:57 | Comments(2)

Black Basket


大きめのバスケット。
フルーツを入れておくのにちょうどいいサイズです。

a0146529_04332680.jpg


このバスケットは先月のショウのために制作していたものですが、
バスケットは全部、現地で取っ手をつけようと思っていたのに、
この大きなバスケットの分だけ取っ手を自宅に忘れるという失態をおかし、
展示することができずにまた持ち帰ることになり
ずっとスーツケースの中でごろっと寝そべったまま
シアトルまで旅のお供をしてもらっただけになってしまいました。
(こんなときに限ってこうなるのが一番かさばるものだったりする)

ショウの最中、バスケットの話になったお客さんに、
実はこんなものもあるんだけどハンドルを忘れてきちゃって出せなくて、、、
という話をして陶器の部分を見せたら、
それ欲しいかもしれないから連絡しますと言ってくださり、
先日連絡をいただき、今度は片道の旅にでることになりました。


[PR]
by eripottery | 2017-08-15 04:55 | Comments(0)
アートショウ、クラフトショウはだいたい審査があり、
すでにこの秋、冬、そして来年の春、夏のショウの募集がはじまっています。
昨年と同じ作品で応募するわけにはいかないのであらたに写真撮影をしますが、
いつもショウのギリギリまで作品はできてこないし、
作品が出来てきた頃には写真なんか撮ってるヒマはなく
バタバタと出発の準備、、、となってしまうことが多く、、、。
そして、あの作品はショウが終わってもし残ってたら撮りたいな、
というものに限って連れて帰って来れず。
たぶんこのジレンマは応募者あるあるなんじゃないかなと思います(わたしだけか)。


a0146529_09513108.jpg

それでもなんとか前回のショウの前に撮影したもののひとつ


秋からのショウはだんだんホリデーシーズンにむかっていく、というかんじですが、
最近、夏のショウで、クリスマスギフトにしますといって買ってくださるかたが
結構いらっしゃいます。
先月のショウでも、ギフトのリストを片手にいろいろ選んでいる方もちらほら。
こういう前々から準備ができるひとたちは、わたしのように
ギリギリすぎて撮影できなかったーというタイプの人ではないのでしょう、たぶん。

ギフト、といえば、
さっきこういう人がここに買いものに来たと思うけど何買っていった?
というような、探偵みたいなことをお客さんにたまに聞かれることがあります。
一緒に来た友達と別行動で一人になったときにこっそり戻ってきて、
見つからないようにかぶらないように秘密でその友達にギフトを買ってあげたい
ということらしいのです。
ホリデーだけじゃなく夏でもそういうことがあって、
とっても素敵な友情だな〜といつも心あたたまります。


[PR]
by eripottery | 2017-08-12 09:42 | Comments(0)

週末ラン

昨日のトレイルランニング。

a0146529_09071921.jpg

最近平日の朝は住宅地を走ることが多く、ショウもあったりして
トレイルに来るのは3週間ぶりになってしまったけれど。
朝のトレイルランは気持ちがいい。
(ランとか言っていますが、のぼりはへこたれて結構歩いたりもしているので
ランというにはお粗末なレベルです)

a0146529_09075337.jpg


ぐるっと一周回ってスタート地点に戻るコースを走ることが多いですが、
今日は山の向こう側のゴール地点で旦那さんにピックアップしてもらいました。
6キロ弱のコースでした。
昼間は蒸し暑くて運動なんてとてもできませんが、
朝の山はすがすがしいです。


[PR]
by eripottery | 2017-08-07 09:30 | Comments(0)

蒸し暑いこの頃

つくっては削り、つくっては削っています。
それにしてもめずらしく、暑いだけじゃなく蒸し暑いロサンゼルス。
先週のベルビューはほどよい気候で良かったなぁ
あれからもう一週間とは本当に早いです。

a0146529_09230248.jpg


[PR]
by eripottery | 2017-08-05 12:58 | Comments(0)
ショウの前日はレンタル什器の間違えがあり、お昼すぎに会場に到着したものの
遅れに遅れて結局夕方5時半頃からセットアップスタート。
正しい什器が届くまで朝の9時ごろから待っていた人も、、、かわいそう。

遠征先でレンタカーをしている場合は、前日、近くのホームセンターに行ってみて
ディスプレイに使えそうなものを探すことが多いのですが、
今回は、無料コーナーにとても良い感じの木材がいろいろ。
(無料コーナーなんてないお店もあるというのにありがたい)
ブースがなかなか良い感じに仕上がりました。

そして翌日からは朝9:30-夜9:30の長いショウの始まりです。

a0146529_11462764.jpg

初日は金曜日の平日にもかかわらず、朝から沢山の人。
土曜日かと錯覚してしまうほどです。

a0146529_11461893.jpg

シアトル近郊のBellevueの美術館が主催しているこちらのショウに参加するのは
今年が2回目。
多くの方がブースに立ち寄ってくださり、
昨年お会いしたお客さまたちもまたブースを見つけて来てくださり嬉しかったです。

朝9:30-夜9:30オープンなので朝食から夕食まで会場で、、、という長丁場ですが、
あっという間の3日間でした。
このショウに限らずですが、毎回近隣の作家も親切なかたたちばかりで、
今回もとても良い時間を過ごすことができました。

これまで、ショウが近づいてくると、どれだけ作品を作っても、
もしかしてこれでは作品が足りてないかも、、、と慌ててしまい焦って失敗することが多く、
作品は増やせるものの、失敗もかなり出てしまっていました。
前回のショウから1ヶ月半、次への在庫は十分と言えるものではなかったのですが、
最終的に作品が足りなくてもいいから焦らずに、
そして、よく売れるものというのではなく、
今回は、自分が今作りたいものをひとつひとつ落ち着いて作っていこうと決め制作してきました。
途中、これだけしかないけど本当に大丈夫だろうかという不安もよぎりましたが、
失敗は以前よりも減り、結果的にはそれなりの作品数を持っていくことができ、
今回のショウでは、100%ではありませんが以前よりは納得のいく展示ができたように思います。
お客さまの反応もありがたいものでした。
遠征は出来ることに制限もありますが、
ここ数年の中では自分の中では一番満足のいくショウになったのではと思います。
(もちろんまだまだ課題も多いですが、、、)

次は今月末。さらに時間もなく、そしてさらに手元の作品数も少なくなっていますが、
今回の手応えをはげみにがんばろうと思います。
暑いのでついついダレてしまいたくなるけど、、、。


[PR]
by eripottery | 2017-08-02 13:41 | Comments(0)