アメリカ・西海岸で陶芸をしています。


by eripottery

今年最後のロサンゼルスホリデーショウ

12月の2週目の週末は、今年最後のクラフトショウでした。
ここ数年、1年の最後を締めくくるのはLAダウンタウンのGrand Parkでのショウ。
いつも暑いぐらいの天気になるのに今年はどんよりした天気。
でも例年通り沢山のお客さん。
最近はLA周辺ではあまり出展する機会がなくちょうど一年ぶりでした。

a0146529_03152676.jpg


立ち寄ってくださったお客さまたちのほか、ショウで会うmaker友達、
遊びに来てくれた友達、今年もたくさんの人とお話でき楽しい時間を過ごすことができました。

昨年、ショウもそろそろ終わりの頃、お買いものをしてくださった方がいらっしゃいました。
かなりの大雨で人もまばらな中、ブースを見つけていろいろお買いものをしてくださり
とっても嬉しかった!、、、という出来事があったのですが、
実はそのとき、大雨の中お待たせしてはいけないと慌ててしまって
作品をひとつ袋に入れ忘れるという大失態をおかしてしまいました。
その後、なんとかお金はお返しすることができたのですが、
ご連絡先もわからずお詫びの手段もないまま一年たってしまいました。
その方が、今年もまた、作品が見れるのを1年待っていたんです!とブースに来てくださいました。
作品を大事に使ってくださっているというお話をお聞かせくださり、
一年前のことをお詫びすることもでき、
そしてまた、新しい作品たちを連れて帰ってくださり、とても嬉しかったです。

そしてある方はブースの前で突然ビデオチャットを始め、作品をいろいろ撮影しながら
友達に生中継。なんと斬新な、、、と思っていたら、電話の向こうの方が、
コレとコレ、と実況中の友達にお願いをして代理でお買いもの。
以前もお買い上げくださったかたが今回来れないからと、お友達に生中継を頼んで
お母さんへのギフトを買ってくださったとのことでした。

いろいろな方がお立ち寄りくださり、お声をかけてくださったりして
とても励みになりました。

a0146529_03153797.jpg


今年はもちこたえてギリギリ雨に降られることもなく
無事に最後のショウを終えることができました。
今回は巨大なツリーのふもとのブース。
家にツリーも飾らずクリスマスらしさを感じることなくずっと篭って制作していたので
ここでクリスマスらしさをやっと少し感じることができました。

a0146529_03154010.jpg


このショウが終わり気持ち的にはひと段落、、、なところもあったのですが、
注文の大皿の失敗を繰り返して青ざめたりしながら、
いつもの制作の日々を過ごしています。
でももうすぐクリスマス&お正月なので、少しのんびりできたらと思っています。


[PR]
by eripottery | 2016-12-22 03:17 | Comments(0)